Top | RSS | Admin
Cross-border Inspiration
心の琴線を奏でる何かが与えてくれる、信じてみたい気持ちを。超越国境的感動。

■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
# | --/--/-- --:-- | スポンサー広告 | |

■ 誕生
2006年03月31日 (金) 編集 |
第一印象を、
信じすぎないようにしている。


もう十一年前、
地下鉄の同時多発テロ、
上京して間もなく、
決して他人事ではなかった。

テレビには多くの評論家、
中に、紅一点、
とても強い調子で、
主張を続ける女性、
江川紹子氏。

何だか、
他人事でなかった事件も、
毎日、画面で、
彼女のピリピリした表情だけは、
他人事にしたかった。


ある日、出かける前に、
靴下を履きながら、
ついていたラジオ、
彼女が出演していた。

実は、話はあまり聞いていなかった。
もう出掛けようと、
部屋を出ようとしたとき、
DJに彼女が告げたリクエスト。


”一人でも私は生きられるけど
 でも誰かとならば
 人生は遥かに違う
 強気で強気で生きてる人ほど
 些細な切なさで躓くものよ
   ・
   ・
 Remember 生まれたとき
 誰でも言われたはず
 耳を澄まして思い出して
 最初に聞いた Welcome
   ・
   ・
 Remember けれどもしも
 思い出せないなら
 私いつでもあなたに言う
 生まれてくれて Welcome”


中島みゆきの”誕生”。
彼女を見る目が、
全く変わった。
こんな人がいたら、
人生は遥かに違う。

どうして、彼女は闘ったのか。
じっと耳を傾けるようになった。


生まれてから、
一年、また一年。
必ず自分が、
どこかで存在を続けること。

一人一人に、
こうしたタグがついているのかと思うと、
悪くない気持ちになれる。
人が好きになる。


大吟醸
スポンサーサイト
# | 2006/03/31 02:08 | 日本 | Comment (0) Trackback (0) |
■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。