Top | RSS | Admin
Cross-border Inspiration
心の琴線を奏でる何かが与えてくれる、信じてみたい気持ちを。超越国境的感動。

■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
# | --/--/-- --:-- | スポンサー広告 | |

■ 気持ちの捏造
2006年03月23日 (木) 編集 |
備忘録。

”人間というものは相手のことを理解しているようで、実はまったく理解していない場合が多い。自分勝手に相手の気持ちを捏造しているのが普通なんです。理解するためには、長い時間が必要なんだと思います”
(辻 仁成 愛のあとにくるもの)


愛のあとにくるもの
辻 仁成(著)
辻



愛のあとにくるもの
孔 枝泳 (著), きむ ふな (翻訳)
孔
スポンサーサイト
# | 2006/03/23 00:26 | 韓国 | Comment (0) Trackback (0) |
■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。