Top | RSS | Admin
Cross-border Inspiration
心の琴線を奏でる何かが与えてくれる、信じてみたい気持ちを。超越国境的感動。

■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
# | --/--/-- --:-- | スポンサー広告 | |

■ 恋愛感情ボール
2006年02月27日 (月) 編集 |
棚を整理していて目に付いた。
久し振りに、Bette MidlerのCDを聴く。
10年くらい前に、ある女性から貰ったCD。


THE WIND BENEATH MY WINGS (Bette Midler)

It must have been cold there in my shadow,
to never have sunlight on your face.
You were content to let me shine, that's your way,
you always walked a step behind.

So I was the one with all the glory,
while you were the one with all the strength.
A beautiful face without a name -- for so long,
a beautiful smile to hide the pain.

Did you ever know that you're my hero,
and ev'rything I would like to be?
I can fly higher than an eagle,
'cause you are the wind beneath my wings.

It might have appeared to go unnoticed,
but I've got it all here in my heart.
I want you to know I know the truth, of course I know it,
I would be nothing with out you.

Fly, fly, fly away,
you let me fly so high.
Oh, fly, fly,
so high against the sky, so high I almost touch the sky.
Thank you, thank you, thank God for you,
the wind beneath my wings.


はっとした。
まさか。

何度か映画、観劇、キャンプ…。
近い距離にいたものの、特に男女の付き合いもなく離れていった日々。

フライトアテンダントになる、と宣言し、就職活動中に、ポケベルで何か応援をしていたのを
うっすらと覚えている。

宣言どおりに就職を決めたときにこのCDをくれたのだった。

当時は、”空飛ぶ仕事に就けました、ありがとう”くらいの気持ちだと思っていたが。
伝えたかったことは他にもあったみたいだ。
強気で、派手な女性だったが、
それでも、繊細だったのかもしれない。

今なら、この歌詞の深さがとても染み入るように分かる。
こういうことを、人から伝えてもらえるのって、一生のうちに、数えるほどしかないだろう。

恋愛成就というのは、結構神秘的。
こういう恋愛感情ボールを互いに投げられるのがいいけれど、そう何度もできるものではない。
こうして十年後ボールが届いて返しようがなかったりもして。

遅くなったけれど、タイミングも外しているけれど、
このCDくれてありがとう。

青春の思ひ出。

スポンサーサイト
# | 2006/02/27 02:21 | アメリカ | Comment (0) Trackback (0) |
■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。