Top | RSS | Admin
Cross-border Inspiration
心の琴線を奏でる何かが与えてくれる、信じてみたい気持ちを。超越国境的感動。

■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
# | --/--/-- --:-- | スポンサー広告 | |

■ 一千年以后
2006年02月19日 (日) 編集 |
大学時代、同じゼミで、いつも一緒だった友人の結婚式に参加した。
新婦との交際は7年。

その間、彼にとってうまく物事が進まない時期が続いた。
けれども彼は年々輝きだした。
新しいことに挑戦し続けた。

不遇の時期に、信じ合える。
一千年後にも、信じ合える。
愛する覚悟は、美しい。

感動した。ありがとう。


(スピーチで話した”一千年以后”。中国で私が震えるほど感動した曲)

”一千年以后” 

心跳乱了節奏      
梦也不自由
愛是个絶対承諾 不説
撑到一千年以后
放任无奈淹没塵埃

我在廃墟之中守着你走来
我的泪光承戴不了
所有一切你需要的愛

因為在一千年以后
世界早已没有我
无法深情挽着你的手
浅吻着你額頭

別等到一千年以后
所有人都遺忘了我
那時紅色黄昏的沙漠
能有誰
解開編紐※千年的寂寞

※表示できる漢字がなく、代用
※作詞 李瑞洵  作曲 林俊杰


日本語訳

”一千年以後”   

動悸が高まり乱れてしまう
夢さえ自由にならない
何があろうと絶対に大切にしたい愛、言葉にはうまくできないが
一千年後までずっとそのことに支えられながら
埃に溺れた続けることなど些細なことと思えるような愛

私は廃墟の中で、やって来たあなたに寄り添って歩く
私の涙はとめどなく流れる
あなたが必要な愛は全てここにある

一千年後だから
私はとっくに世界にいない
あなたとじっと手を繋ぐことさえできない
あなたの額にそっと口づけすることもできない

だから、一千年後まで待たせないで
皆、私のことなど忘れ去ってしまう
その時、紅の黄昏の砂漠の中で
誰が
一千年の寂寥を紐解いてくれるだろうか

※日本語訳詞 多々良晃弘(意訳あり、誤訳あり?お許しを) 
スポンサーサイト
# | 2006/02/19 23:39 | 中国 | Comment (5) Trackback (0) |
■ Comment
初めまして。
突然のコメントごめんなさい。

でも、あまりにも紹介されていた中国の曲が素敵だったので、
コメントせずにはいられませんでした。

何だか胸がすぅーっとしました。
ありがとうございました。

これも縁だと思って、また拝見させていただきますね。
2006/02/21(火) 00:27:19 | URL | yuk #-[編集]
yukさん
コメントありがとうございます。
旋律もとても綺麗な曲です。
国境を越えて人を感動させるって本当に凄いです。
2006/02/21(火) 11:26:02 | URL | 多々良晃弘 #-[編集]
http://www.haoting.com/htmusic/116088ht.htm
この間言った曹操という曲が試聴できます。
歌詞も付いてあります。
最初はうるさい曲だと思ったが、繰り返して聞いてみたら、いい曲に聞こえてきました。
ぜひお聴きください。

http://www.haoting.com/special/msp_207.htm
ここで、林俊傑のほとんどのアルバムが試聴できます。とても便利でいいサイトだと思います。(著作権の問題が多少あるかもしれませんが…)
2006/06/03(土) 21:21:11 | URL | kayui #8v29NOb2[編集]
・曹操
kayuiさん ありがとうございます。素敵な曲です。林俊傑は才能がありますね。
2006/06/03(土) 23:58:27 | URL | 多々良晃弘 #-[編集]
・很好听
很好听的歌呀~支持!
2007/06/10(日) 18:05:01 | URL | 小杰 #-[編集]
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。