Top | RSS | Admin
Cross-border Inspiration
心の琴線を奏でる何かが与えてくれる、信じてみたい気持ちを。超越国境的感動。

■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
# | --/--/-- --:-- | スポンサー広告 | |

■ 備忘録:異国の上空で浮かんだこと 4 記憶の世界 歴史の世界
2006年02月07日 (火) 編集 |
歴史認識が違うのは当たり前。
記憶の世界においては、事実よりも感情が勝る。
辛い過去を乗り越える人間の本能、叡智だから。

歴史認識の相違が外交カードになるのは、
国民の感情に訴えるから。
事実を整理する段階でないということ。
感情が混沌としていて、整理を受け付けないということ。

プロパガンダ合戦だとしても、
本質を分かった上で取り組まないと。
情には情しか訴求しない。
もちろん、理には理で。
スポンサーサイト
# | 2006/02/07 00:54 | 日本 | Comment (0) Trackback (0) |
■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。