Top | RSS | Admin
Cross-border Inspiration
心の琴線を奏でる何かが与えてくれる、信じてみたい気持ちを。超越国境的感動。

■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
# | --/--/-- --:-- | スポンサー広告 | |

■ 日本ができる情報発信、NHKへの期待
2006年01月30日 (月) 編集 |
犯罪者について。

<信頼してもいい表現>
1.犯罪者は悪い
・なぜなら予め悪いとされていること(=罪刑法定主義に立脚した不法行為)を行ったから

2.犯罪者は悪いが、悪いのは不法行為であって、不法行為以外は別の論点
・こういう功績もあった一面はある、という説明は分かる

<信頼できない表現>
3.犯罪者は悪い。行為が全て悪い
・不法行為でないことまでも悪いと決めるのはかなり危険。少なくとも情報発信のプロならば


ライブドア事件、海外から眺めている。
NHKの衛星放送で、株式分割や、買収戦略について、批判的な論調を展開する記者(肩書きは分からないがおそらく経済部記者か何か)がいた。根拠もなしに。

間違えてはいけない(下記同じような意見をどこかで見たが)。
・株式分割:
  ・本質的には企業価値は変化しない
  ・個人が株式を購入できる単位になるというのは、とても大切なこと
    ・一例として、私は初めて自分で購入したのが、売買金額単位が小さい、米国株
  ・株価は企業価値だけでなく、需給で決まるという点もある、それが資本主義の本質のひとつ
・買収戦略:
  ・企業買収は、6割以上が失敗しているという米国のデータがある
  ・リスクを取った経営手法で、失敗のリスクと戦いながらの方法である

NHKに失望した。
公共放送であっても、スタンスを取るのはかまわないと個人的には思う。
ただし、論点を整理しないで、XXがこう言っていた、を垂れ流すのなら、誰でもできる。

プロ意識に欠ける。


個人が発する、個人の意見ならともかく、
論点が整理しきれていないまま、発散的に公共放送に発信するのは、プロ意識に欠ける。
特に、繰り返すが、不法行為でないことまでも悪いと決めるのはかなり危険であろう。少なくとも情報発信のプロならば。
根本的に信頼できない。

欧米にも、アジアにも、中東にも、アフリカにもネットワークがあり、日本の一流の知性が集っているのであれば、
上記のような幼稚な次元のノンプロは養成しないで、きちんと論点を整理して、情報を伝えて欲しい。
その上で、スタンスを説明して欲しい。国益に則って、こうすべきだという考え方もあります、と。

そうすると、世界に冠たるメディアになると思う。国の格が上がる。

公共放送の価値がある。受信料3倍払いたい。
民放とは違う、公共放送にしかできないこと。紐つきでないこと。紐は国民からの紐、国民も格が上がる。
自由にモノが言える世界だからこそ、信頼できる情報がひとつくらい欲しい。
そういう志念を持った機関が欲しい。
日本はそうやって、生き残る、輝く国になって欲しい。
今の日本にならできる、日本にしかできない。



もちろん、情報を鵜呑みにしない、という議論とは全く別の議論を、上記は記したつもりである。念のため。
スポンサーサイト
# | 2006/01/30 22:07 | 日本 | Comment (1) Trackback (1) |
■ Comment
・同感です。
今回の報道は、説明が分かりにくくて、「ほんとはどこが違法なのか」日本人の9割が理解できていないと思います。(私もそのひとり)
会計と法律の知識、そしてそれを噛み砕いて説明できる能力が、日本のメディアには欠けていますね。
2006/02/04(土) 00:50:27 | URL | ゆかきち #SFo5/nok[編集]
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
ライブドアの報道を見ていて、「それは違法だな」と思うこともありますが、「・・・いやいやそれは別に違法じゃないよ」と思うことがあります。例えば今日のニュースで、「ライブドアは、買収先に働きかけ、他の株主から株を買い集め株主を一本化するよう要請し、買収を容易
2006/02/04(土) 00:54:20 | チコ屋
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。