Top | RSS | Admin
Cross-border Inspiration
心の琴線を奏でる何かが与えてくれる、信じてみたい気持ちを。超越国境的感動。

■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
# | --/--/-- --:-- | スポンサー広告 | |

■ 鉄鋼を扱う<2> 血の神秘
2006年01月23日 (月) 編集 |
大陸の鉄を扱うようになって感じた神秘。
私の姓(多々良)は、大陸、鉄、双方に深く深く関係があるとのこと。

映画”もののけ姫”の鉄を作る集団は、たたら者という。
元来は、大陸から渡来し、鉄を作り村を拓いていた名前のようだ。
農業生産は飛躍的に向上、弱いものでも戦争に勝てる鉄は多くの幸をもたらしたが、
多くの争いを誘発し、何より山を焼いて鉄を作る過程は八百万の神(=自然)を破壊した、
業の深い名前でもある。

ヤマタノオロチ伝説も、桃太郎の鬼も、皆、”たたら”に関係するものだと言われている。
ただし、出雲は、大陸のそれと違い、鉄を循環的に作ることの出来る、自然共生型に改善され、
日本を大きく発展させたという専門家の話を聞いた。ほっとした。


また、更に驚いたのは、
中国、満州族にTatala族が存在すること。
満州族の友人が、民俗学者に問い合わせてくれたところによると、この名前は、
元来鉄を作り、武器を作っていた名前。”とても多い”という意味がある。とのこと。

日本で調べた情報だと、朝鮮半島経由で日本に渡来した名前であるが(1,000年2,000年前)、
いずれにせよ、ツングースの系統であることは間違いない。
満州と朝鮮は歴史的繋がりが非常に強いから、時間があるときにより深堀りしたい。

清朝の乾隆帝に似ていると中学校の歴史の時間に言われた私の顔は、
やはり繋いで来た血なのかもしれない。


運命的なものを直感した。
こういうモチベーションは、初めてだ。
子供の頃は、人と違う珍しい名字は好きではなかった。
しかし、パラダイムが変わると本当に、価値は変わる。


参考: 多々良(tatala)姓について
<日本の情報>
http://www.myj7000.jp-biz.net/clan/03/03012.htm
【多々良】
百済聖明王の第三王子、琳聖太子の後裔と称するが、任那帰化族説も存在する
多々良氏より出でたる氏族としては、周防の大内氏、陶氏が有名である
大名家の山口氏(常陸牛久藩主)は、大内氏の末裔である

【蹈鞴】
神武天皇(西暦20-80年頃)の書物の記載 たたら=蹈鞴
”姫蹈鞴 五十鈴姫は 国の色 阿波宮に坐す”

<中国の情報>
http://www7.blog.163.com/push/-2ttL-WOZiGb-0-8g.html 上から11個目
【他塔喇】
拼音---Tatala
郡望---満洲
名人---他塔喇博尔康, 他塔喇谭拜, 他塔喇裕泰, 他塔喇闊普通武
文献---他塔喇氏家譜
歴史---世居東北一帯,以地为氏,是清朝满族着姓,后改漢姓为唐氏


写真:漣源鋼鉄集団有限公司

スポンサーサイト
# | 2006/01/23 10:02 | 日本 | Comment (3) Trackback (0) |
■ Comment
・ご連絡いただいた方へ
すみません。こちらにコメントいただいた方(お名前は分かるのですが非公開でしたので匿名にさせていただきます)、宜しければお返事をお出ししたいので、再度ご連絡先をお伝えいただければ幸いです。いただいたメールにお届けしたのですが、アドレスの問題で戻ってくるようです。
2006/01/27(金) 02:44:57 | URL | tatalantino #-[編集]
・あんた海外出張中なの?
 どうも、にったです。なんかNHKについて、
随分アンチ・ポピュリズムな発言をされているので「へぇ!?」と思いました。
 まあ日本社会は「全部肯定⇔全部否定」の
繰り返しですから。中途半端なヤツは受けないのよ。去年の衆院選、小泉と岡田の差はそこじゃない?
 この国にはまだ「是々非々」という言葉を
きちんと反映できるほど社会が成熟していないのよ。ホリエモンもこれから全否定されるでしょう。天邪鬼な私は、いま彼の著書を初めて読んでいるけど(絶版になる前に買ったよ)、乱暴な物言いの中にも鋭い指摘は多いと思う。だけど、
事件で、彼のビジネスセンスであるとか全部
否定されるんだろうね。
 じゃまた。
2006/02/02(木) 01:31:37 | URL | にった #-[編集]
・にったとは哲史さんですか?
一応、申し上げておくと、アンチではなく、期待です。主題は。けれども、あの理解力のなさは失望しましたが。ちなみに、サラリーマンを辞めて自分で事業をしています。
2006/02/02(木) 23:51:03 | URL | 多々良晃弘 #-[編集]
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。