Top | RSS | Admin
Cross-border Inspiration
心の琴線を奏でる何かが与えてくれる、信じてみたい気持ちを。超越国境的感動。

■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
# | --/--/-- --:-- | スポンサー広告 | |

■ ベルリンの壁
2006年01月02日 (月) 編集 |
二十世紀。イデオロギーの強烈な暴発、熾烈な交差。理想はいつしか夢想になり、収斂を見せた百年。
ベルリンの壁崩壊のニュースは、鮮明に覚えている。
教科書的な、国家体制の違いは理解していたつもりだった。
しかし、その水面下にあった過酷さ、そして決して諦めない民衆の強さ。
十六年経ち、元外交官の記した血の通った物語を読み、分かったふりをしていて見逃していたことを多く発見した。

理想が遠く理想と乖離したときに、人間は絶望する。
それでも、その中で、希望を見つけ、逞しく生きる。
微かな温かさを絶対に忘れない。




ベルリンの秋〈上〉
スポンサーサイト
# | 2006/01/02 00:36 | ドイツ | Comment (0) Trackback (0) |
■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。