Top | RSS | Admin
Cross-border Inspiration
心の琴線を奏でる何かが与えてくれる、信じてみたい気持ちを。超越国境的感動。

■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
# | --/--/-- --:-- | スポンサー広告 | |

■ バリア
2006年10月30日 (月) 編集 |
友人が仕事の相談にやってきた。
知見のある分野だったので、適格に対応できたが、
真摯に応じる中、つい、厳しい口調で相手の準備不足や理解不足を指摘していた。

別れてから1時間後、留守番電話に吹き込んだ。
「ちょっと言い方が厳しかったと思う、ごめんなさい。」

彼は、大きな人間だ。
自分にバリアを張らない。

自分にバリアを張ると。
相手の言動に強く反発してしまう。自分を守るために。
時に自分を過度に正当化してしまう。自分を守るために。

猛烈に自分を創る経験があると、一般的にはバリアも強くなる。
個を確立するのと、バリアを張るのは方向としては同じベクトルかもしれない。

ところが彼は、バリアを張らない。
それは彼が自分自身の責務をきちんと果たして結果を出してきたことと矛盾しない。

留守番電話の折り返しは、
やはり大きな人間らしい温かいものだった。

バリアを張らない勇気、
それを自然体で実現している彼の器が自分になくても、
せめて勇気は備えたい。


Leadership And Self-Deception: Getting Out Of The Box
leaders.jpg

スポンサーサイト
# | 2006/10/30 10:33 | アメリカ | Comment (0) Trackback (0) |
■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。