Top | RSS | Admin
Cross-border Inspiration
心の琴線を奏でる何かが与えてくれる、信じてみたい気持ちを。超越国境的感動。

■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
# | --/--/-- --:-- | スポンサー広告 | |

■ 小さいけれど大きい世界
2006年06月02日 (金) 編集 |
小さいけれど大きい世界(美味しんぼ82巻)。

ここ3日間で、7つの世界に出会う。
Wikipediaによると、86の世界が列挙されている。

おにぎり。


日本しかない、深い文化が凝縮されている。
中国、韓国では下賎なイメージ、やむ終えない携行食のイメージが強いらしい。

食=味×香×仲間×場所…

米粒の塊をいくつもの鮮やかな世界にする、
命を吹き込む。

冷えても食材を無駄にしない(世界には冷えた食事を口にしない文化も多い)。

食卓から離れても仲間と楽しく食事ができる(おむすびころりんの導入部分)。

他にもたくさん浮かびそう。


日本の良さは、おにぎりを研究すると分かるかもしれない。
アナロジーが何かあるはず。


スポンサーサイト
# | 2006/06/02 11:44 | 日本 | Comment (0) Trackback (0) |
■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。